SK2、IPSA、資生堂、クリニークを体験し比較してた結果私のお勧めは〇〇!

SK2、IPSA、資生堂、クリニークなど、国内外の様々な人気化粧品を使ってきましたが、とても良かったと思うのはSK2です。
SK2、IPSA、資生堂、クリニークは、どれもそれぞれ良いところがありました。
肌に良いと思ったのは、SK2、IPSAです。
クリニークは、学生時代に友人がデパートが試してみたいと言うので、一緒に行って試してみました。
それまで、あまり化粧品に興味がなかったのですが、スキンケアとファンデーションなどのメイクアップ製品を購入して、しばらく使っていたのです。
しかし、私は肌が敏感な方で、生理前は特に肌が敏感になり、その時期にクリニークのローションを使うと肌がピリピリすることがあったので、もっと優しい化粧品を探すことにしました。

昔からある信頼できる口コミサイトをチェックしたところ、SK2、IPSAが良さそうでした。

IPSAは、人間の自然治癒力に着目した化粧品で、医薬部外品の化粧液は、しっとりしていて使いやすく、ファンが多いのもわかりました。
生理前になると、ニキビができやすかったのですが、ニキビ肌にも使えます。
ローションパックをすると、さらに保湿力が高まり、肌が潤うので良かったです。
肌荒れすることも減ったので、肌に良い化粧液だと思います。
ただ、価格はちょっと高めです。

SK2は、最初はサンプルを貰って試してみたのですが、すぐ肌に合うことがわかりました。
SK2の成分はピテラという成分で、50以上の有用な成分が含まれているところに注目しました。
ピテラは、自然発酵の過程で誕生したもので、ビタミン、アミノ酸、ミネラルなど肌に良い成分が豊富に含まれているため、肌に良いと思い使ってみることにしました。
カウンセラーがいて、使い方について丁寧に説明してくれるので、安心して使うことができます。
日本やアメリカ、ヨーロッパの敏感肌用の化粧品をいくつか試してみましたが、やはり国産の化粧品は安心です。

コメントを残す