化粧崩れの原因はBBクリームだけではありません

最近までBBクリームを塗ったら化粧崩れしたと信じていました。

でもそれってホントにそうなのか疑問ですΣ(゚Д゚)

確かにBBクリームはイマドキどこにでもあり、厚く塗り過ぎたとか汗かいたらドロンとなったとかありますよね。。。
美容成分がしっかり配合されていると思い、実際使ってみたら何だか重いということもありました。

そこで感じたのは、世の中には美容成分のきちんとしたものとそうでないランクのモノがあるということです。

「今さら何を?」と言われればそれまでなのですが、ローション・乳液・美容液・クリーム・下地・UVケアと何でも入っているなら、それなりのお値段を払って当然だと思います。
安くてそこそこいい時代はもう終わったと感じるのは私だけでしょうか。

これからは本物とまがい物が共存していくのだと痛感したのはごく最近のことです。

手軽に買えるBBクリームは指に取った瞬間から既に重く、お顔に伸ばしても滑りが悪いものです。

反対にそれなりの製品はテクスチャーが滑るような感触で想像以上に薄付きです。
一方で塗り終わってから必要ならフィニッシュパウダーで仕上げますが、この時に化粧崩れするようであればそれは自分のお肌に問題があるとしか考えられません。

ターンオーバーの乱れに気付かず放置した結果、残念なお肌になったからです。

毎日頑張ってお手入れしていると、少しくらいランクの低いBBクリームでも何とかなるものです。
結局は全てにおいて過信し過ぎないことが大事ですね。

化粧品にしろお肌のコンディションにしろ、いつか今までと違う日がやって来ることを自覚する覚悟が必要です( ̄へ  ̄ )

美しく年齢を重ねるということはそういう事なのではないでしょうか。