IITOKOネット

コピペのショートカットは?

コピペとは、他の文章や画像から必要部分の写しを取り、別の場所に貼(は)り付けることです。
本来の意味は上記の通りですが、しばしば掲示サイト「2チャンネル」などでは定型句化した文章そのものを指します。
コピーアンドペーストは以下のショートカットを使って実現できます。
・範囲指定
・Ctrlボタンと同時にCボタンを押下
・貼り付けたい場所をへカーソル移動
・Ctrlボタンと同時にvボタンを押下

その他、コピー・アンド・ペースト以外にもオペレーティングシステムの標準で、カット&ペーストもあります。
は以下のショートカットを使って実現できます。

他にもショートカットには下記のようなものがあります。
▼ショートカット一覧
Ctrl+X 切り取り・カット
Ctrl+C コピー
Ctrl+V 貼り付け・ペースト
Ctrl+I お気に入り呼び出し
Ctrl+H 履歴呼び出し・置換え
Ctrl+D お気に入りに追加
Ctrl+A 全て選択
Ctrl+F 検索
Ctrl+P 印刷
Ctrl+Z 元に戻す
Ctrl+Esc スタートメニューを開く
Ctrl+⇧ Shift+Esc タスクマネージャを開く(NT系列のみ)
Ctrl+Alt+Delete 「プログラムの強制終了」を表示(9x系列のみ)、タスクマネージャまたは「Windowsのセキュリティ」を表示(NT系列のみ)
Alt+Tab ⇆ アクティブウインドウの切り替え
Alt+F4 アプリケーションの終了
Alt+PrintScreen アクティブウィンドウのハードコピーをクリップボードに入れる
PrintScreen 画面全体のハードコピーをクリップボードに入れる
F5 最新の情報に更新
Windowsキー スタートメニューを開く
Windowsキー+E マイコンピュータを開く
Windowsキー+L コンピュータのロック、ユーザー切り替え
Windowsキー+M 全てのウインドウを最小化する
Windowsキー+D デスクトップを表示
Windowsキー+Tab ⇆ 3Dビュー (Windows Vista, Windows 7)
Windowsキー+1 or 2 or 3 or 4 or 5 or 6 or 7 or 8 or 9 or 0 クイック起動などのソフトの起動 (Windows Vista, Windows 7)
Windowsキー+G ガジェットを前面に表示 (Windows 7)
Windowsキー+↑ ウィンドウを最大化 (Windows 7以降)
Windowsキー+↓ ウィンドウを最小化 (Windows 7以降)
Windowsキー+← ウィンドウを左に寄せて表示 (Windows 7以降)
Windowsキー+→ ウィンドウを右に寄せて表示 (Windows 7以降)
Windowsキー+⇧ Shift+↑ ウィンドウを縦最大化 (Windows 7)
Windowsキー+⇧ Shift+← or → ウィンドウをスクリーン移動 (Windows 7)
Windowsキー+Alt+1 or 2 or 3 or 4 or 5 or 6 or 7 or 8 or 9 ジャンプリストの起動 (Windows 7)
Windowsキー+PrintScreen 画面全体のハードコピーを直接保存(Windows 8以降)
⇧ Shift+Delete 直接削除(ゴミ箱に残らない)